新生児服が喜ばれる訳

17年11月16日 | | 新生児服が喜ばれる訳 はコメントを受け付けていません。

新生児服新生児服は、初めての出産はもちろんのこと、二人目、三人目の出産でも大変喜ばれるギフトです。なぜかというと、赤ちゃんは成長が早く、せっかく買った服がすぐに着られなくなりますし、汚れることが多く洗濯も頻繁にしなければならないのでくたびれやすいからです。例えば一人目が女の子で二人目が男の子であったりした場合、おさがりに使うことができません。そのような状況で贈られる新生児服は、とても助かるギフトなのです。

新生児服にはいろいろな種類があります。まずは肌着です。短肌着、長肌着、コンビ肌着などあります。次はロンパース、カバーオール。普段着としても、お出かけにも使用できる新生児服の定番。次はベビードレス。お宮参りや、お出かけ用の服などです。季節ものの新生児服もあります。夏の暑いときに着るTシャツ浴衣甚平さん、冬の寒いときに着るガウンや、ポンチョなどです。食事用のエプロンも大切な新生児服です。エプロンドレスもあります。

様々な種類がある中で、特に出産祝いとして喜ばれる新生児服はどのタイプなのでしょうか。また、新生児服にも様々なサイズがありますが、どのサイズの服をプレゼントすれば喜んでもらえるのでしょうか。


★関連記事★

  1. 出産祝いの贈り物
  2. 新生児服の種類とサイズ



Comments are closed